Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.13 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画

かもめ食堂

かもめ食堂
かもめ食堂
群 ようこ

土曜に見てきました!
なんかね、配役の妙というかなんというか。
すばらしい!!!!

今回もあいかわらずストーリーについては書きませんが、
とりあえず、「ストーリー知ってるけど興味ない」なーんて
思っちゃってる人も見に行くべき!!!

こばやしさとみさんが、もう最高。
そのほかの配役も最高。
てか、ロケ地が最高。
間の取り方、カメラ配置、台詞(少ないw)、すべてハナマルあげちゃう!

日本人なら、こういう映画を撮りましょう!
っていう感じでした。

見てみて!
  • 2006.04.24 Monday
  • 12:01

映画

ドン・チードル

映画見てきました。
ここ1年くらいは忙しさで足が遠退いてたけど、やっぱり映画はいいな(^O^)

見たのは「クラッシュ」と「ホテル・ルワンダ」。わざわざ選んだわけではないんですけど、主演がどちらも「ドン・チードル」という俳優さんでした。どちらの映画もホントに良かったので、一気にファンです!以下、感想!

『クラッシュ』
3月1日は映画の日で、しかも運よく定時で仕事が上がれて、しかも旦那さんの仕事が休み、という完璧な状態だったので、仕事帰りに見て来ました。
実はかなり映画から離れてたせいで、この映画の前知識はゼロ!(見た後でアカデミー賞にノミネートされてるって知りました(笑))これを見るつもりは全くなかったんですけど、時間のちょうどいいのが他になくて。
で、見たわけです。
内容については、是非見てほしいので詳しく言いませんが…。すごい!の一言。
オムニバス形式の映画(有頂天ホテルもそうだった!)としてよくある、錯綜する人間関係を扱ってるんですけど、テーマは拡げないで一本に絞ってある。なので観客は置き去りにならずに追っていけるんですね。また、こういう形式なので出演者がかなり多いんですけど、彼らがみんな個性がたっていて。
ありがちな「正義と悪魔」の話ではなく、人間を扱っているのも素晴らしかった。未だに余韻が残ってます。

『ホテル・ルワンダ』
クラッシュから3日後、土曜に「ホテル・ルワンダ」も見て来ました。
例によって、前知識ゼロ。旦那さんのオススメで。
唯一知っていたのは、この映画が実話だってこと。舞台は(実話だからストーリー書いてもいいよね?)、1994年のオーストラリア ルワンダ。部族間闘争の勃発で、平和からいきなり世界に見捨てられた無法地帯に様変わりしたルワンダで、ホテルに避難民を匿い続けた支配人の話。
見てて…ちょっと気持ち悪くなるくらいでした。当時、私はすでに小6のはずなんだけど全く記憶になくて。
こういう映画はもっとどんどん作ってほしいな。ニュースじゃわからないことも多いから。

はぁ。長くなった。
  • 2006.03.05 Sunday
  • 16:42

映画

ヒトラー 最後の12日間

ヒトラー ~最期の12日間~
ヒトラー ~最期の12日間~

公開初日でレイトショーで見てきました。
初日に行った甲斐があった!よかった。。。。

第二次世界大戦を扱った映画は結構見てます。
「シンドラーのリスト」
「プライベートライアン」
「ブラックホークダウン」
「戦場のピアニスト」
はたまた「ほたるの墓」なんてものも。

これのすべてがホント、見るに値してます!
  • 2005.08.14 Sunday
  • 02:05

映画

星になった少年

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!
柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!
「星になった少年」製作委員会


今日、「星になった少年」を見てきました。
主演の柳楽くんの前作「誰も知らない」が、ものすごく印象的な映画だったので、すごーく期待してました。

で、思ったこと。
「映画というのは監督によってここまでちがうのか・・・・」
ってこと。

なんだか、フォーカスがあっていない感じでした。
やりようはいろいろあったと思うのですけど。
親子の関係に絞るとか、淡い恋愛に絞るとか、夢を追う少年にしぼるとか。
はたまたいじめなんて焦点にする手もあったと思います。

なのに、なんだかすべてに手を出してしまっていて。
まとまりが・・・・・ちょっと・・・・・。

「誰も知らない」は、同じように実話をもとにしていながら、
焦点を「長男の視点」に絞っていて、テーマがすごくはっきりしてたんですけど・・・。

正直、柳楽くんの強い目がぜんぜん生かされてなくて、がっかりでした・・・。
印象的な映画となれるだけの可能性があっただけに残念です。
  • 2005.08.06 Saturday
  • 23:39

映画

天使にラブソングを・・・

私、すごーくこの映画好きなんです。
今日ネットサーフィンしてて、この映画についてすごくいい説明をしてくれてるブログがあったので、うれしくてここにも書いてしまいましたときめき

も、ね、ホントいい映画なんです。
なんと言ってもものすごーく元気がでる!!!!
それなのに涙も出るんですよ。
なんていうか、あたしもがんばらなきゃって、普通に思えるんです。
「元気出さなきゃー」って思って、がんばるんじゃなくて、
「そっか、がんばればいーんだー。なーんだー。」みたいな。
ものすごく素直に元気になれます。

楽曲も素敵ですよ。ぜひとも見てみて!
  • 2005.07.01 Friday
  • 21:56

映画

BR

バトルロワイアルの1はずーいぶん前に見ました。
当時は結構衝撃的で・・・。
今日、レンタルビデオ屋が半額セールだったのを利用して、兇鬚澆討澆泙靴拭
正直・・・・・、クォリティ落ちてるなぁ、と。
なんだかテーマがどこかにいっちゃって、危険なシーンを見せたがっている感じでした。。
ん〜・・・・、残念。
  • 2005.06.24 Friday
  • 23:04

1